VOICE

国献男子ほんわか日記130 日本も世界も平穏でありますように!

国際協力実践家 小島康誉

コロナ禍に明け暮れた令和3年・2021年、皆々様ありがとうございました。「ほんわか」105( 20/12/29)で2021年予測として「憲法改正一歩前進? 核ミサイル発射? 国内でもテロ? は継続し、日経平均32,000円? 自民党辛勝? 東京オリパラ大幅縮小開催? 首都直下型地震? 経済安保時代到来? 米中激突時代到来? アジアで有事? の10項目。ワクチン接種でコロナ収束や大型合併は誰もが予測するので除外」と書いた。自己採点は?

“

東京2020オリンピック開会式・選手団入場(NHKテレビより)

当たり : 憲法改正一歩前進?=衆議院総選挙で討議推進賛成派が増加。12/16憲法審査会再開。東京オリパラ大幅縮小開催?=反対世論やデモを押し切り、無観客など大幅縮小開催、大成功。経済安保時代到来?=岸田首相を議長とする経済安全保障推進会議が設置された。来年の通常国会に経済安保推進法案が提出される。米中激突時代到来?=オンライン首脳会談の一方、米国「北京冬季オリパラ外交的ボイコット」「民主主義サミット」で益々激化。

半当たり : 国内でもテロ?=列車や医院での放火無差別殺傷事件など多発。政治的テロ手前の社会不満テロ。自民党辛勝?=総選挙で276から261に微減(5.4%)するも絶対安定多数を維持。立民党は109から96へ11.9%も減らし、維新が11から41へ約4倍増、維新は立民などより政策が自民党に近いので、自民党辛勝と言えなくもない。

外れ : 核ミサイル発射?=北朝鮮が度々通常ミサイル発射実験。米国・中国・ロシアは音速5倍以上の「極超音速滑空体」実験。中国は極超音速兵器から音速5倍以上の通常ミサイル発射実験。日経平均32,000円?=2月16日30,467円、9月14日30,670円。本日21日終値28,517円。首都直下型地震?=東京23区を震源地とする地震は5月14日震度2、11月20日震度3と小地震のみ。日本各地で中小地震頻発。アジアで有事?=米軍が台湾で軍事教育。米国議員団が米軍機で台湾訪問、EU議員団も訪問。中国は猛反発。中国・ロシアの艦艇が津軽海峡や大隅海峡を巡航。尖閣諸島領海への侵入も度々。中国・フィリピンも南シナ海でトラブル。ロシアとインドが軍事技術協力で合意。アフガンでは混乱継続。

2022年小僧予測 : 国内でもテロ? 首都直下型地震? アジアで有事?は継続し、自民党参院選大勝? 某党分裂? 日経平均35,000円? 米中激突複雑化? コロナパンデミック世界で収束? 某国初の女性大統領誕生? 地球外生物飛来? 平穏な年でありますように。

共に未来へ 共生 SDGs

東京2020の次は北京2022。11月29日中国大使館主催「北京2022冬季オリパラハウス」で孔鉉佑大使挨拶「来年は中日国交正常化50周年、様々な分野で両国関係の改善が北京オリパラを契機として進むことを望んでいる」につづき、福田康夫元首相は「(自分が)参加できるかできないか分からないが、素晴らしく成功することを期待する」と挨拶。

そして、山下泰裕JOC会長は「先月ギリシャのクレタ島で各国オリンピック委員会の総会が開かれ出席したが、100以上の国々の代表者から『よくぞ東京2020を開いてくれた。日本でなかったら開催できなかった』と喜ばれた。北京2022へは日本代表団200人余が1月29日結団式を行い、30日私と一緒に出発します」と力強く挨拶された。一方で12月に入り米・豪・英・加などが「外交的ボイコット」表明。日本は閣僚派遣を見送る方向と報じられている。

“

「北京2022冬季オリパラハウス」会場にて(撮影:田中麻衣子氏)

師走、小僧最新写真で「変人おっさん、元気にやっているな」とお笑いください。年末ジャンボ有楽町売り場「実績844億円」看板に誘われ1時間並んで10枚購入。頼むゼ国献資金! 日本中の人々が世界中の人々が、さらに全ての動植物・海・山・河・水・空気・宇宙・・・が、オリパラに限らず「共に未来へ」を目指す日々でありたいですね。至難ですが「共生」「SDGs」実践を。新年もよろしくお願いします。ほんわかほんわか。(12/21記)

1942年名古屋生まれ。佛教大学卒。浄土宗僧侶、国際協力実践家。66年「宝石の鶴亀」(後にツルカメコーポレーション・あずみと社名変更、現エステールHD)を起業。93年株式上場。96年創業30周年を機に退任。中国新疆へは82年以来、150回以上訪問しキジル千仏洞修復保存、ニヤ遺跡やダンダンウイリク遺跡を日中共同で学術調査するなど文化財保護研究・人材育成など国際協力を多数実践。佛教大学客員教授を歴任し現在は佛教大学内ニヤ遺跡学術研究機構代表、新疆ウイグル自治区政府顧問。編著『日中共同ニヤ遺跡学術調査報告書』『日中共同ダンダンウイリク遺跡学術調査報告書』『シルクロード・ニヤ遺跡の謎』『念仏の道ヨチヨチと』『新疆世界文化遺産図鑑』『中国新疆36年国際協力実録』『Kizil, Niya, and Dandanoilik』「スタイン第四次新疆探検とその顛末」など。日本「外務大臣表彰」・中国「文化交流貢献賞」「人民友好使者」ほか受賞。