VOICE

国献男子ほんわか日記131 宇宙なう前澤友作さん! 変われ変われ日本人

国際協力実践家 小島康誉

謹賀新年 令和4年・2022年最初の「ほんわか」、遅ればせながら今年もよろしくお願いします。日本の民間人として初めて国際宇宙ステーション(ISS)に滞在した前澤友作さんが昨年12月20日地球に帰還。ISS滞在中に無重力の様子など動画次々と公開。「宇宙なう」に始まり「あっという間の宇宙での12日間」などツイッターも連発。「宇宙で音はどう伝わる」「地球一周90分圧縮タイムラプス」「お金贈り」「シャンプー坊主推奨」・・・と「実験」も多々。

“

宇宙から前澤氏「お金贈り」発表 (YouTube画面より)

創業したZOZOをヤフーに売却、プロ野球団所有意欲表明、タレントや女優との交際、各種寄付、現代アート高額落札・・・何かと話題を提供してきた前澤友作さん。その都度、批判も受けてきた。今回の宇宙滞在も「100億円もの搭乗料を払った金持ちの道楽」「もっと有意義に使ったら?」「売名行為にすぎない」などと批判されている。「実際に宇宙へ行っていない。スタジオで撮影した」といった陰謀論さえ登場。

やきもち日本人なのか?島国根性なのか?「共生」「SDGs」と言いながら「タトゥー特別視」「外国人特別視」するお国柄。海洋国家として世界に飛躍した時代があった。海外移住に乗り出した時代もあった。世界で活躍する邦人も少なくない。時代は21世紀、あと78年で22世紀。変われ変われ日本人。「家計金融資産2000兆円流動化政策」「デジタル分野徹底強化」「自虐史観脱却」「英語第二公用語化」「全大学海外留学派遣10%・受入10%義務化」「総合防衛力強化」「安保理常任理事国入り再稼働」「真国際化」など変われ変われ日本。前澤さんはその先駆者! 次の夢は「月に行くこと」と発信、実現するだろう。

前澤さんは小僧とも「縁」がある。氏が2016年クリスティーズNYオークションで、バスキアの「Untitled」(1982)を5728万ドル(当時約62.4億円)で落札、大きな話題となった。その作品を約30年昔に3万ドルほどで買付けたのが小僧。「シルクロード国献男子30年 第22回」(2016/08/30)笑覧あれ。前澤さんに「国民変人賞」「ノーベル達人賞」を! 彼が望む最高の栄誉だろう。以上、正月1パツ目らしく愉快なう。

楽しく 楽しむ

数回前に取り上げた軽石。小笠原諸島の海底火山「福徳岡ノ場」が噴火、大量の軽石が発生、海流にのって九州・四国・関東などに漂着。漁業や観光業などに様々な被害が発生している。各地で各種対策が実施されている。有効活用すべく土壌改良資材として実験スタート、鳥取の会社は「軽石シーサー」を制作し販売開始、鹿児島の老人ホームでは沈まない特徴にあやかり合格祈願「受軽石」(うかるいし)と開運お守りを作成し受験生らに贈呈・・・

鎌倉から沖縄へ転居する畏友 Campbell La Pun夫妻に小僧がネット購入した沖縄漂着軽石を贈ったら、人気上昇中のアーティストらしく鮮やかに色付けし「作品」として送られてきた。それに触発され残っていた軽石に色付けして半日楽しんだ。

“

キャンベル・ラ・プン氏+小僧コラボ (撮影:筆者)

日々苦あり楽あり。「苦」と捉えるか「楽」と捉えるか人それぞれ。コロナ禍でも営業つづけた店も休業協力金で休んだ店も。経営も人生も「楽」と捉えて「守りながら攻める」ことこそ要諦と生きてきた。中国、しかも話題の新疆ウイグル自治区での国際協力、的外れ批判も有難くいただき、楽しく楽しんで前進中。「言うだけでなく具体的実践こそが相互理解促進」と信じて。ほんわかほんわか。(01/04記)

1942年名古屋生まれ。佛教大学卒。浄土宗僧侶、国際協力実践家。66年「宝石の鶴亀」(後にツルカメコーポレーション・あずみと社名変更、現エステールHD)を起業。93年株式上場。96年創業30周年を機に退任。中国新疆へは82年以来、150回以上訪問しキジル千仏洞修復保存、ニヤ遺跡やダンダンウイリク遺跡を日中共同で学術調査するなど文化財保護研究・人材育成など国際協力を多数実践。佛教大学客員教授を歴任し現在は佛教大学内ニヤ遺跡学術研究機構代表、新疆ウイグル自治区政府顧問。編著『日中共同ニヤ遺跡学術調査報告書』『日中共同ダンダンウイリク遺跡学術調査報告書』『シルクロード・ニヤ遺跡の謎』『念仏の道ヨチヨチと』『新疆世界文化遺産図鑑』『中国新疆36年国際協力実録』『Kizil, Niya, and Dandanoilik』「スタイン第四次新疆探検とその顛末」など。日本「外務大臣表彰」・中国「文化交流貢献賞」「人民友好使者」ほか受賞。